愛犬の健康

ドッグフードの愛犬の健康に関して

自宅でペットを飼っている人の多くは、家族の一員として大事に育てられています。
昔比べると、犬の平均寿命もとても長くなっています。
その要因としてあげられるのがドッグフードの進化です。

健康に最も配慮されているドッグフードといえば、やはり無添加にこだわったドッグフードです。
安価なドッグフードなどは、長期にわたって商品が販売できるように保存料や酸化防止剤などを使用している場合が多いです。
このような添加物を使用していると、発がん性があるため病気になる可能性が高くなります。

また安価なドッグフードの場合、原材料に穀物を使用してる場合が多いです。
具体的には小麦やトウモロコシなどの穀物を使用して、植物性たんぱく質が豊富になります。
しかし犬は、肉食で動物性たんぱく質の方が相性がいいため、体への負担がかかりやすくなります。
ひどい場合は、アレルギー症状を発症してしまう場合があるので注意が必要です。

健康を一番に考えるのではれば、愛犬の成長に合わせて無添加のドッグフードを選ぶことです。
子犬用、成犬用、老犬用などそれぞれ必要な栄養素が異なります。
また形状も大きさや柔らかさなども、好みが異なります。
健康を考えるためにも成長に合わせたものをしっかり選びましょう。

このページの先頭へ