愛犬の健康

海外ドッグフードの安全に関して

日本で販売されている人気の高い商品の多くは、海外製品となっています。
国産意識の強い日本で、ここまで海外製品に需要が高いのはなぜでしょうか。
それは日本のドックフードの法的規制が緩いということがあげられます。

インターネットの普及で海外製品が入手しやすく、日本よりも厳しい管理のものとドッグフードが作られています。
アメリカやフランスやドイツなどではペットは家族として大事にする習慣があります。
なので日本よりもより質の高いドッグフードが販売されています。
安全性だけでなく細かい成分表示までしっかり表示されているため、安心して購入することができます。
またアメリカではドッグフードに使用する原材料の規制が厳しく、安全性が高いものが多いといえます。

しかし注意しなくてはいけないことは、海外製の場合は輸入しなくてはいけないということです。
輸入の方法によってはどれだけいいものでも酸化してしまったり防腐剤を使用しているものもあります。
輸入のコストを下げるために、何カ月も船で運ばれた場合、気温や湿度の管理が十分でないため酸化してしまいます。
そのため酸化を防ぐ防腐剤を含んでいるものもあります。

正規輸入品http://www.tazchi.com/seikiyunyuuuhinn.htmlで早く取り寄せできるものであれば、商品の劣化は避けられ安全なドッグフードを与えることができるでしょう。


このページの先頭へ