愛犬の健康

日本のドッグフードの情報

愛犬家が増えたことで、ドッグフードの開発がますます進んでいます。
たくさんの中から愛犬に合ったドッグフードを探すのが難しいと感じる人も多いでしょう。
中にはたくさんあり過ぎてどれも同じなのではと思ってしまう人もいます。

最近では犬の寿命が長くなったことで、病気を発症して亡くなってしまうケースがとても増えています。
その要因の一つになっているのが、ドッグフードにふくまれている添加物などです。
ドッグフードの中には発がん性が高い物質が含まれているものが多いです。
それは長期保存するための保存料や酸化防止剤などが含まれているからです。

残念ながら日本でもこのようなドッグフードは数多く販売されています。
なぜなら日本ではペットフードの法的規制がほとんどない状態だからです。
ドッグフードに使用している原材料のうち80%は記載しなくてはいけない決まりになっています。
しかしその逆を考えると、残りの20%は記載の義務がなく、どのようなものを使用しているか謎になっているということです。
そのため完全に安心して使用できるドッグフードとは言い切れないといえます。

このような現状で、安全性が高いドッグフードを見極めるのは大変なことかもしれません。
しかし、愛犬は人間のように自分の思いを飼い主に伝えることができません。
だからこそ、体にいいドッグフードを見極めなくてはいけません。


このページの先頭へ