愛犬の健康

ドッグフードで食物アレルギーを対応

最近愛犬家を悩ませる問題の一つに、アレルギーがあります。
犬も人間と同じ生き物ですから、当然アレルギー反応があります。
人間とは異なり、口で症状を伝えることができないため、アレルギーに苦しむ姿を見るのはとても辛いと言えるでしょう。
犬のアレルギーは、肌のかゆみや、湿疹、下痢などの症状を起こしてしまいます。
特に皮膚が弱ってしまうと、毛が抜けてしまうなど毛並みに影響が出てしまいます。

そんな愛犬のアレルギー対策として大事なのがドッグフードの選び方です。
食べ物は体内に必要な栄養素を作りだす重要なものです。
しかし体によくないものを与えてしまうと、アレルギーとして拒否反応を起こしてしまいます。

犬は肉食動物なので、体に適した食べ物は動物性のたんぱく質です。
しかし、安価なドッグフードなどに使用されているのは、大豆やトウモロコシや小麦といった植物性のたんぱく質です。
小麦などは人間でもアレルギー反応が出やすい植物の一つです。
まずはこのような穀物が含まれているものではなく、肉がメインとなっているドッグフードを選びましょう。

また肉の中でもラム肉やシカの肉を利用した、低アレルギードッグフードを選ぶのも有効的です。
愛犬に負担のないドッグフードを選ぶことで、アレルギー症状の改善に繋がるといえます。

このページの先頭へ